読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武書房

GREEのレビュー機能が終わるので今後はこっちに書きます。

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 7

2016/8/6、八丁堀の丸善で買い、その裏にある名店シャモニーモンブランにて読了。

相変わらずクソ面白く、店が空いてるのをいいことにケラケラ笑いながら読みました。

やたらセクシーなみふゆ表紙が暗示してるように、「第44話 ソフトクリーム なめる? かむ?」では無駄にエロい描写が多くておもろいw。

よくある焼き鳥のタレvs塩問題では、わりと本格グルメ漫画っぽくもなってる。

  • p.96 それがタレへの償いだ!
  • p.113『恋のひっぱりダコ』←何のドラマやねん!w
  • p.146「中の人」などいないんです!

など随所の小ネタも味わい深い。

 

お話の方も(ほぼ気にせず読んでるけどw)、なんと魑魅魍魎解散! 人気の若手イケメン俳優がどくフラワーのアクターに?! など、激動を見せ始めている。今後の展開から目が離せませんね。

 

ちなみに、各話の末尾にある直筆コラム(後日談的なやつ)の字が、この7巻ではやたら上手いなあと感じたのですが、その理由は同日発売の『ひなごう!』で明らかになる・・・!!