読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武書房

GREEのレビュー機能が終わるので今後はこっちに書きます。

50代からのアイドル入門

東京への往復のnzm56とnzm127で主に読み、2016/5/28読了。

私は50代でもアイドル好きでもない。AKBとかのCD商法は倫理的にも環境負荷的にも嘆かわしいことだと思っている。

とはいえ最近、アイドル業の人に会いに行く活動などもするようになった(ガルむす行っただけですが)。

そしてこの本が出たことを知った。

50代からのアイドル入門

50代からのアイドル入門

 

これは「買ったら負け」な気もしたが、ちょっとそっち方面のことも勉強しといてもいいのかもしれない。なんせ日本SF界の神っぽい人が書いてるんやし・・

結局買ってしまったのは、おそらくこのツイートを見た影響が大きい。言葉の力は偉大!

https://twitter.com/MuGiSan1969/status/707187146726068224

 

以下、中学生並みの感想

  • 大森さんはやはりオタク力が強すぎる。アイドルファン歴2年ほどにして驚愕のDD(←ドルヲタ用語)っぷり。本業と両立できるのがすごい!
  • いまのアイドル業界は百花繚乱、大変な戦国時代。多様性があって良いとも言える。でも市場の大半はごく一部の人気グループが(特殊な商法によって)占めている・・
  • 『流れよわが涙』式の見出しが全編通して続く
  • つんく♂さんは偉大、アーティストとしても商売人としても。対して秋(
  • 憧れのアイドル(道重さゆみ)との握手会で「めちゃくちゃ緊張」したという話にめっちゃ親近感
  • 西田藍さんの名前が4箇所ほど出てきて嬉しい
  • 西田藍さんとの接触エピソードが4箇所ほど出てきて羨ましい

 

巻末の対談で、「アイドルは人生を豊かにする」、とタワレコの嶺脇社長は言った。

たしかにそうかもしれませんね・・てことで、人生を豊かにしてもらいながら、これから憂鬱な仕事も乗り切っていきたい所存です。