読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武書房

GREEのレビュー機能が終わるので今後はこっちに書きます。

戦争する国の道徳

この年末年始は珍しく、溜まってた積ん読をわずかに消化できた。 

しかし読むだけなら楽しいけど、記録するとなると気が重い。

いや、だからこそささっと書いてしまおう。

てことで1行読書感想文を書いていく。

自分ではまず読まなかった本だが、11月末の東京出張の折、姉夫婦宅を訪れた際に義兄にもらった。「けっこう面白かった」と。

たしかに、けっこう面白かった。

鼎談形式で読みやすい。

よしりん先生と宮台氏が意気投合して熱く語っててちょっと驚くけど、お二人は数年前から和解というか、憂国の志を同じくして連帯されているらしい。

東さんは冷静で、司会がうまいなあと思った。