武書房

GREEのレビュー機能が終わるので今後はこっちに書きます。

Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道

2018/5/4、実家で読了。 多くの人が推薦してる、アジャイル界隈では有名らしい「ボブおじさん」が書いた本。 Clean Coder プロフェッショナルプログラマへの道 作者: Robert C. Martin,角征典 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発売日: 2012/01/…

社会学入門

2018/5/3、実家で読了。(積ん読をわずかに消化) 社会学入門 〈多元化する時代〉をどう捉えるか (NHKブックス) 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2009/06/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 18人 クリック: 224回 この商品を含…

少女地獄 (角川文庫)

2018/4/28、帰省中ののぞみ98号で読了。 少女地獄 (角川文庫) 作者: 夢野久作 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 1976/11/29 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 85回 この商品を含むブログ (107件) を見る 書評家アイドル西田藍さんがホンシェルジュで紹…

歴史修正主義とサブカルチャー

Twitterでマスダ先生が絶賛されてたので購入、2018/4/22読了。 ソフトカバーのわりに内容はなかなか硬派でした。 歴史修正主義とサブカルチャー (青弓社ライブラリー) 作者: 倉橋耕平 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2018/02/27 メディア: 単行本 この商品…

シャンペン・スパイ

2015/1/31に読みはじめ、ずっと積んでて、2回目の広島引っ越し後再開、2018/4/21やっと読了。 ノビー読者にはおなじみ『モサド、その真実』の人の自伝です。 シャンペン・スパイ (ハヤカワ文庫 NF (116)) 作者: ウォルフガング・ロッツ,大内博 出版社/メーカ…

熊とワルツを

2018/4/18、半年越しでやっと読了。 熊とワルツを - リスクを愉しむプロジェクト管理 作者: トム・デマルコ,ティモシー・リスター,伊豆原弓 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2003/12/23 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 110回 この商品を含むブログ…

服従の心理

山形さんによる新訳版が出たというので買って、何年積んでただろうか。 2回目の広島→福岡引っ越しを挟み、2018/4/14やっと読了。 服従の心理 (河出文庫) 作者: スタンレーミルグラム,山形浩生 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2012/01/07 メディア: …

ディファレンス・エンジン

2017/5/7読了。 ディファレンス・エンジン〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) 作者: ウィリアムギブスン,ブルーススターリング,William Gibson,Bruce Sterling,黒丸尚 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/09/01 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 105回 この商…

増補 エロマンガ・スタディーズ: 「快楽装置」としての漫画入門

これも西田藍さま(顕れたアニマ)のご紹介によりポチった、はいいがずっと積んでて…2017/8/19、Uターンの新幹線で読了。 増補 エロマンガ・スタディーズ: 「快楽装置」としての漫画入門 (ちくま文庫) 作者: 永山薫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/…

間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに

西田藍さん(女神)がご紹介なさっていたので買った。 2017/4/24、福岡市地下鉄空港線で読了。 間違ったサブカルで「マウンティング」してくるすべてのクズどもに (コア新書) 作者: ロマン優光 出版社/メーカー: コアマガジン 発売日: 2016/11/02 メディア: …

すばらしい新世界〔新訳版〕

この歴史的名著も読んだのでした。2017/5/28読了。 すばらしい新世界〔新訳版〕 (ハヤカワepi文庫) 作者: オルダス・ハクスリー,水戸部功,大森望 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/01/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 大森望さ…

泰平ヨンの未来学会議〔改訳版〕

さて、せっかく帰省を1日遅らせてまだ自宅にいるので、今年読んだ本を振り返ってみますよ。今年はなんせ忙しすぎて読む暇も書く暇もほとんどなかった。ついでに文字サイズも小にしてみましたよ。 (というかツイログによると、これは2016/12/4に読了してた。…

システム監査技術者/ITストラテジスト

最後に書いたのが8/22か。地獄の「黒い日々」が始まる前やな…。 当時は将棋ウォーズに熱中してて、最高で1日64局(!)指した日もあった。 さて、先日下記4冊を近所の公園(回収センター)に捨ててきた。 2016 システム監査技術者 「専門知識+午後問題」の重…

Team Geek

夏休みの帰省中に主に珈琲館などで読み、2017/8/17読了。 オライリーらしからぬ?派手な意匠の本。 Team Geek ―Googleのギークたちはいかにしてチームを作るのか 作者: Brian W. Fitzpatrick,Ben Collins-Sussman,及川卓也,角征典 出版社/メーカー: オライリ…

紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1)

2017/7/24、出張帰りの地下鉄で読了。 紙の動物園 (ケン・リュウ短篇傑作集1) 作者: ケンリュウ,伊藤彰剛,古沢嘉通 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/04/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 西田藍さんが紹介なさっていたので読ん…

黄色い本

貴重な3連休の中日(なかび)。うだる暑さの中、西日差す寝室で寝っ転がりながら読了。 「おおかみこどもの雨と雪*1」を広島で観てた時、ヒロイン花の部屋の場面で、彼女が「『黄色い本』がある!」って背景に見つけて興奮してて知ったのだった。 やっと読め…

猫も、オンダケ

やっと読めた。福岡の若干しょぼくれた新居にて西日を浴びながら。ちょっと感無量。 猫も、オンダケ (角川コミックス) 作者: 和田ラヂヲ 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/10/10 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 糸井さんがT…

吾妻ひでお ベストワークス 悶々亭奇譚

ほぼ巻末の「スペシャル鼎談」(吾妻先生と西田藍さん、大森望さん)目当てで買ったけど、漫画も面白かった! 吾妻ひでお ベストワークス 悶々亭奇譚 作者: 吾妻ひでお 出版社/メーカー: 復刊ドットコム 発売日: 2016/09/17 メディア: コミック この商品を含…

広島カープ誕生物語

今年の夏休み、小中高以来の友人に「広島をもうすぐ離れることになった」と言ったら、土曜にはるばる広島まで来てくれた。 友人が仕事用の参考書籍を買うというので紙屋町の紀伊國屋に連れていったら、カープ本の棚に…あった!!この伝説の漫画が。丸善は在…

近藤ようこ初期作品集 1 仮想恋愛

1週間前。丸善に『広島カープ誕生物語』が置いてなく、かわりに別の赤い本を買って帰った。 さっき読みました。 近藤ようこ初期作品集 1 仮想恋愛 作者: 近藤ようこ 出版社/メーカー: 青林工藝舎 発売日: 2015/07/30 メディア: コミック この商品を含むブロ…

サラリーマン山崎シゲル 第3巻

一気読了。相変わらずクッソ面白うございました。 サラリーマン山崎シゲル 第3巻 (ポニーキャニオン) 作者: 田中光 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2016/07/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ギャグがおもろいのはもちろんのこと…

帰還兵はなぜ自殺するのか

話題になったこの本、去年6月に買ってずっと積んでたけど、2016/8/27やっと読了。 帰還兵はなぜ自殺するのか (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ) 作者: デイヴィッド・フィンケル,古屋美登里 出版社/メーカー: 亜紀書房 発売日: 2015/02/10 メディア:…

ぶらぶらひでお絵日記

何種類かのスケベ心から買ったこの本を今朝読了。 ぶらぶらひでお絵日記 (単行本コミックス) 作者: 吾妻ひでお 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2012/02/25 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブロ…

女子高生に殺されたい 1,2

久々に兎丸先生の新刊を読んだ。 完結したと知って先日1,2巻合わせて買い、さっき一気読み。 面白かった!! 女子高生に殺されたい 1 (BUNCH COMICS) 作者: 古屋兎丸 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/02/09 メディア: コミック この商品を含むブログ (…

大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書)

2016/8/17実家で読了。(類書が非常に多いのでタイトルはフル貼り) 勉強になりました。 大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書) 作者: 岩波明 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/07/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る …

ひなごう! おおひなたごう Extra Works

めだつぶ7巻と同時購入。さっき読了。 ひなごう! おおひなたごう Extra Works (ビームコミックス) 作者: おおひなたごう 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2016/07/25 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 大学時代、↓でおお…

目玉焼きの黄身 いつつぶす? 7

2016/8/6、八丁堀の丸善で買い、その裏にある名店シャモニーモンブランにて読了。 相変わらずクソ面白く、店が空いてるのをいいことにケラケラ笑いながら読みました。 目玉焼きの黄身 いつつぶす? 7 (ビームコミックス) 作者: おおひなたごう 出版社/メーカ…

絶対安全剃刀

『おおかみこどもの雨と雪』を映画館で観てて、本棚に『黄色い本』がある!と彼女が興奮していた。漫画ほとんど読まないアーティスト肌な人でも読んでるような高野文子さん、蒙昧な私めもやっと読みました。 絶対安全剃刀―高野文子作品集 作者: 高野文子 出…

この人はなぜ自分の話ばかりするのか

3連休最後の2016/7/18、図書館に返すため急いで読了。 この人はなぜ自分の話ばかりするのか―こっそり他人の正体を読む法則 作者: ジョーエレンディミトリアス,Jo‐Ellan Dimitrius,冨田香里 出版社/メーカー: ソニーマガジンズ 発売日: 2000/03 メディア: 単…

太陽の季節

石原慎太郎。といえば、俺ら30代ぐらいの世代には 老害、マッチョ、ドチンポ野郎、レイシスト、新東京銀行、中原昌也氏がボロカス書いてた、 といったネガティヴな印象が強いのではないか? なんか昔は太陽族なんて流行もあったみたいやけど。都民がなんでそ…